2006年07月21日

アメブロMT形式エクスポート 不具合報告3

dev さんから、コメントいただきました。
日付形式をyyyy年mm月dd日から yyyy-mm-ddに
変更すると上手く動いたそうです。

テストは、ameblo.jp/drunken/でだけ、行っております。

不具合、要望がありましたら、ご連絡ください。
できるだけ、直します。

また、肝心のMT形式なのですが、
結果があっているのかどうか、
ハッキリとは、わかりません。
もし、実際に移行などされて、
問題などありましたら、
ご連絡いただければ、
直したいと思います。
posted by drunken at 02:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 自作ツール等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメブロMT形式エクスポート 不具合報告2

エクスポートの方もdev さんから不具合報告がありました。
これも、niladmirari さんから不具合報告があった、ダウンロードの方の問題だと思います。

ame-0.0.0.exe アメブロID でダウンロードをすると、
download\アメブロID の下に、entry-[0-9]+.html というエントリーファイルが記事の数分と
それの表示用ファイル index.html ができます。このindex.htmlができれば、entry-[0-9]+.htmlが
全てダウンロードされていると思われます。

dev さんの場合おそらく、index.html ができていないのではないかと思います。
つまり、全部の記事のダウンロードが終わっていないと思われます。
download\dev の下にindex.html が作成されておりますでしょうか?
もし、作成されていない場合は、もう一度 ame-0.0.0.exe を実行してください。
index.html が作成されている状態でしたら。
ame_conv_mt.exe がまともに動くと思われます。

また、どこかのentry-[0-9]+.htmlファイルは、
ご指定のページを表示できません。
という内容のエラーのページです。

この、エラーのページは、おそらく、レスポンスのステータスが 200 OK の
ため、プログラムは正常にページを取得できたと、判断していると思います。
もし、503 とかのサーバーエラーを帰してくれているのなら、
既に実装済みのリトライ機能が働いて、リトライするのですが。

休みがとれましたら、200 OK かつエラーのページに対して、
リトライ機能を実装してみようと思います。
posted by drunken at 01:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 自作ツール等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。